プログラム

※天候などによりプログラム変更の場合もございます。

時刻内容

3/7
(水)

広島駅
〈広島駅新幹線口〉高速バス →〈たたらば一番地〉
一畑バス(松江行き)12:15発 → 14:41着
一畑バス(出雲行き)12:25発 → 14:50着 (到着時刻に貸切バスが待機しています)
岡山駅からJRで松江経由の経路もあります。(アクセスページ参照)
15:10【集合】吉田町内
開講式 | オリエンテーション
15:30鉄の歴史博物館〜本町周辺見学
17:00移動
交流会(あいさつ、自己紹介)
〈宿泊:入間交流センター〉

3/8
(木)

09:00講座Ⅰ(一般公開)会場:入間交流センター
「中国地方の風土に育まれた製鉄法」 講師/島根県立古代出雲歴史博物館 角田徳幸氏
11:00移動 奥出雲たたらと刀剣館:見学・刀鍛冶体験
12:15絲原記念館:館内見学
14:00講座Ⅱ|(一般公開)会場:絲原記念館「砂鉄」
奥出雲の文化的景観〜風景に見るたたらの遺産〜
講師:奥出雲町教育委員会
15:30フィールドワーク:鉄穴流しによる田園をめぐる
ガイド:奥出雲町教育委員会
17:30奥出雲多根自然博物館チェックイン
20:00◎夜学「地元ガイドのたたらの話」 出雲國たたらガイドの会
〈宿泊:奥出雲多根自然博物館〉

3/9
(金)

09:00フィールドワーク出発(吉田町へ)
「たたらの道」ウォーク(竜宮渓谷〜菅谷たたら山内)
ガイド:出雲國たたらガイドの会
10:30菅谷高殿・菅谷たたら山内見学
14:30講話:「田部家750年 たたら製鉄550年 これからの島根10年」
田部家第25代 田部長右衛門氏が語る 会場:吉田生涯学習交流館
16:30移動 奥出雲多根自然博物館へ
講話:「たたらの思いをつなぐ~鉄と向き合う手仕事(家業)について~」
鍛冶工房弘光 小藤宗相さん
〈宿泊:奥出雲多根自然博物館〉

3/10
(土)

08:30移動 安来市へ
09:00金屋子神社参拝 案内:安来市教育委員会
10:30企業訪問:「高級特殊鋼ヤスキハガネ生かした現代産業」〜守谷刃物研究所〜
12:00和鋼博物館 館内見学・意見発表会・ 閉講式
14:00移動 安来駅へ 【解散】
吉田の街並み

吉田の街並みよしだのまちなみ

吉田町は鉄山経営者「田部家」を中心に、たたら製鉄の町として栄えてきました。たたら製鉄を一大産業として成熟させ吉田町の「人」の生活を支えてきた鉄山師田部家の土蔵群が当時の繁栄を偲ばせています。

菅谷高殿

菅谷高殿すがやたかどの

1751年から170年間の長きにわたって創業が続けられ、大正10年まで約1世紀もの長い間、高品質の玉鋼を作り出してきました。全国で唯一現存する高殿様式で、「国の重要民俗有形文化財」に指定されています。

 
特異な農村景観

特異な農村景観

砂鉄を採取する鉄穴(かんな)流しは中国地方で独自に発達した技術でした。鉄穴流しによって大量の砂鉄をもたらしましたが、同時に、切り崩された山は地形を変え、その跡地や土砂により奥出雲町の田畑が造成され、特異な棚田の景観を生み出しました。

奥出雲たたらと刀剣館

奥出雲たたらと刀剣館

日本で唯一、奥出雲の地で操業を続ける「日刀保たたら」で生産される和鋼「玉鋼」を用いて造られる「日本美術刀剣」について展示解説を行っている施設です。刀匠による鍛冶実演を見学します。

 
金屋子神社

金屋子神社 かなやごじんじゃ

金屋子神は高天原から播磨国に天降った後、白鷺に乗って出雲国比田村の桂の木に舞い降り、その姿を発見した安部正重に製鉄技術を伝授したと言い伝えられています。この安部氏が宮司となって金屋子神を祀ったのが安来市広瀬町の金屋子神社で、全国に1200社を数える金屋子神社の総本社として西比田の杜深くに鎮座しています。

高級特殊鋼ヤスキハガネ

高級特殊鋼ヤスキハガネ

日本最古の歴史と伝統を持つ鋼として知られるヤスキハガネは、ねばりと耐久性があり、その硬度や耐久性などの品質において、他の鋼材に比べ群を抜く性能を持つ高級特殊鋼です。機械や工具などを作るためのハガネをはじめ、耐熱材料、低熱膨張材など一般鋼材では達成できない性能を求められる様々な分野で活用されています。

募集要項

参加費:15,000円(税込)(受講費・貸切バス代・宿泊費・運営費の一部として):集合の際に受付で集金します。
*期間中の食費およびご自宅から集合・解散場所までの交通宿泊費は別途各自ご負担になります。
参加資格:大学生および社会人
募集定員:25名

 ◎集合:雲南市吉田町 3月7日(水)15:00

 ◎解散:JR安来駅   3月10日(土)15:00

主催者側がすべての行程を添乗、ご案内します。
その他の旅行条件は、お申し込みの方に別途お渡しする取引条件説明書面・契約書面確定書面(最終日程表)及び旅行業約款募集型企画旅行契約の部によります。
お申し込みいただいた方には詳しい旅行条件を記載した書面をお送りしますので、事前にご確認ください。

 

お申し込み

以下のメールフォームよりお申し込み下さい。
ご記入いただいた個人情報は、このイベントに関するご連絡以外には、利用いたしません。
※対象をお選び下さい。
都道府県
それ以下の住所
※学生の方は、学校名と学部の入力をお願いします。

チェックを入れてください。

主催:鉄の道文化圏推進協議会(安来市・奥出雲町・雲南市)

[事務局]雲南市 産業振興部 商工観光課

お問い合わせ先:有限会社アエラ地域文化デザイン室
http://aera-design.jp

TEL.0852-21-6243 FAX.0852-33-7843 島根県松江市上乃木8丁目1-7

【旅行企画・実施】 ㈱奥出雲振興 旅行部 奥出雲町観光協会内
島根県知事登録旅行業 第2-82号/(社)全国旅行業協会(ANTA)の正会員
TEL.0854-54-2260 島根県仁多郡奥出雲町三成641-22
総合旅行業務取扱管理者:内藤 伸夫

アクセス

●往路 
《Aルート》広島駅から高速バス利用の方をお勧めします。
 JR広島駅から → 高速バス(約2時間30分)→道の駅たたらば壱番地(雲南吉田I.C)
《Bルート》岡山駅(倉敷駅)からJRで松江に行き、高速バスに乗り換え
 JR岡山駅 → 伯備線・山陰線(約2時間30分)→松江駅ー高速バス-(40分)道の駅たたらば壱番地
●復路 
JR安来駅から→〈山陰線・伯備線〉→岡山方面 or 松江方面

※お申し込みの方には、改めておすすめの詳細な交通手段をご案内いたしますが、あらかじめお調べの上お早めに切符をご入手されることをお勧めします。不明な点はお問い合わせください。

 

高速バスは、予約が必要です。空席状況をお早めにご確認の上ご予約ください。

一畑バス予約センター:0852-20-5252 (9:00〜18:00)

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換